~悠久なる水の調べ~

声優さん好きの水凪(みなぎ)が綴る、日常と萌えとたまにレポです♪男性声優様★音楽ではSound Horizon&梶浦由記さんに愛を注いでおります!!そして絶賛ジンユノ祭中 ※プロフィールをご一読下さい※

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sound Horizon 7th Story Concert「Märchen」~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~

実はちゃんとしたファンになってから始めてのStory Concertです!!
Moiraの時は、きっかけは梶浦さんだったりゆうきゃんだったりで買ったCDだったわけですが、
とにかく中毒のように聴きまくっていて!
奇跡的に夏休み中に平日ど真ん中の1日だけ当日券を売っているから…
行かないで後悔するより行って後悔しよう!
と思っていったら…
もぅ抜けられない(笑)

そんななかFCにも気付いたら入っていて(笑)
アルバムでてないけど、Moiraがこんだけ好きなんだもん!
ってことで勢いで3公演のチケット取ったわけですが(笑)
最初はMoiraほどの感動はないなぁーって思ってたんですよ。
でもそれはあたりまえで、
Sound Horizonという人たちをほぼ知らないであのライヴを見せられれば、
そりゃぁ衝撃的ですからね!!!
今回はSH自体を知った上で見たから最初に比べれば印象は薄いはずです。
でもね、SHの凄いところは、見れば見るほど味が出る!!
昨日で無事に私のMarchenコンサートは終わったわけですが、
3公演参加してよかったと思いました!!!

個人的には映像化するならフォーラムがいいなぁ…
明らかに音がよかった。
でもフルメンバーが揃っているのが25・26日のパシフィコのみなんだよねぇ><
25日は実は音響的にちょっと最悪で…
ヘンゼルの声が出なかったり、
MIKIさんのピンマイクの調子が悪くて音割れしてたりで…
そこがちょっと残念だったの><
でもMoiraも追加公演がDVDになったからまた追加かな…?


細かい内容は興味ない人もいると思うので追記に書きますが、
今回の購入物とかはこちら~♪ 




ライヴ定番グッズですね!
Tシャツとタオルとパンフです!!
今回はメルのシュシュもでてたけど、
前回の朝夜シュシュほど惹かれなかったので購入はやめました><
Tシャツはサイトでは何の絵かさっぱりわかんなかったけど、
家に帰ってじっくりみたら、
真ん中にメルがいて、その周りには
7人の女優達+7つの大罪のロゴが入ってました!

で、
今回でパスポートが1冊終わってしまいました!w(゜□゜)w
のでNEWパスポートを購入♪
黄色っぽいのを選択しました♪
本当はまだあと5公演分ぐらい大丈夫なはずだったのよ…
でもね…理由は入国証明印を見ればわかるのだけど…




なんと今回パスポートサイズ!!!

moblog_d5344b06.jpg moblog_24d7b851.jpg moblog_c0a3c244.jpg

ゆえに、1ページに2つずつ押していた私は…ついに埋まってしまった…!!
ちなみに公演としては2・3・6公演目に参加したわけですが、
パシフィコとフォーラムでの違いは日付と地名だけかな?と思ったら…
雪の結晶の数が違ったー!!!
6日目はさすがにインクが薄くて見にくいですが><
ちゃんと6個あるんですよぉー!
あとクリスマスの日はフレームがクリスマス仕様になってた♪^^
こーゆー遊び心とか本当に大好き!!!(≧▽≦)


Story Concert なので順番が変わることはないのだけど、
一応セトリはこんな感じ♪

光と闇の童話
この狭い鳥籠の中で
彼女が魔女になった理由

宵闇の唄
火刑の魔女
黒き女将の宿
硝子の棺で眠る姫君
生と死を別つ境界の古井戸
薔薇の塔で眠る姫君
青き伯爵の城
磔刑の聖女
暁光の唄

<アンコール>
12/23 『エルの絵本 【笛吹き男とパレード】』 (歌い手:『黒木女将の宿』の皆様)
12/25 『朝と夜の物語』(歌い手:イヴェール+『生と死を別つ境界の古井戸』の皆様)
12/30 『壊れたマリオネット』(歌い手:エリーゼ+『火刑の魔女』の皆様)


※本当はMarchen ver.にタイトル変えてあります><
たしか23日は『黒き女将とパレード』、30日は『壊れたマリオネッタ』だったかな?
朝夜なんだっけー><

あぁでもあれよね…
いつ見てもこのアルバムタイトルの美しさにニヤリだわよww

それじゃあ興味ある方だけ追記をどーぞです!!

















 
web拍手 by FC2














今回席は
23日→10列目右より
25日→23列目右より
30日→3列目ほぼセンター

で観ました!
ラストは1人参加だったけど近さゆえにおかしなテンション!!
3回目となれば色々勝手知ったるしね!!


●光と闇の童話●

予想通り!イドからきましたね!
しかし演出が生誕祭とは違った!その理由はあとでちゃんとわかるんだけどね!
しょっぱなのカウントダウンから始まりテンション上がる!!
冒頭から拳が振れるのって楽しいー!
そしてやはりメルヒェンは白い(笑)
ちっこいメルツは可愛いー♪
そしてテレーゼ(MIKIさん)かっこいいぃー!!!

今回のバンドメンバーとダンサーがつけている仮面がかっこいいのよねぇー!
あれ商品化して欲しかったなぁ…頭につけたい!!


●この狭い鳥籠の中で●

私本気でこの曲聴くと泣けます…!!
また歌をバックにエリーザベトとメルツが仲良さげに遊んでるシーンとかでてると本当に仲むつまじくて!
その後訪れる別れのシーンとかグッときますよね…><。
ラストの盛り上がりのメルヒェンとエリーザベトのデュエットのところはグッときます!!


●彼女が魔女になった理由●

この曲はラストのMIKIさんが本当にすごい…!
本気の歌声にいつも圧倒されます!
そして歌のバックで繰り広げられる物語…
結局后妃は誰の墓を掘っていたのか…名前が確認できず><
イドの3曲は未だに色々謎がありますよね…
私もわからないことまだあるし><
それを考えさせるのが陛下のドSっぷりなとこなんですが(笑)



●宵闇の唄●

冒頭の映像が凄い…!テレーゼとエリーゼがリンクしながら奏でる
『エリーゼのために』。
この演出に鳥肌がたった…!!
そしてPVのような映像。
メルヒェンが紡ぐ7つ大罪にちなんだ7つの童話。
彼はあくまで復讐を手助けする屍揮者―。
演じるは7人の女優達。
『さぁ…復讐劇を始めよう…』
スクリーンのバックに浮かび上がる通常版ジャケット…!!

MarchenMarchen
(2010/12/15)
Sound Horizon

商品詳細を見る


もうこの演出がたまらない…!!!!
もちろん歓喜の歌も歌いましたよ!!
冒頭からこれはないでしょうー!!
マジでテンションあがりまくりでした!!


●火刑の魔女 Völlerei《暴食》●

1人目の女優はかつて親に捨てられた修道女(彩乃かなみさん)
彼女のことを忘れていた母に殺されてしまった…。
“子供の恨みは子供にはらすものさ”
彼女の復讐をとげるは『ヘンゼルとグレーテル』…。

彩乃かなみさんは宝塚の娘役TOPなだけあって、
歌声がすごかったです!
特に「人生は数奇なもの」の高音とかすごい!
ちなみにヘンゼルはメルツもやっているようです!


●黒き女将の宿 Geiz《強欲》●

貧しい家に生まれた娘(REMI)…彼女は売られてしまい、
黒狐亭の女将(ジマング)のもとへ。
食べ物が出てこないと怒る客。
女将はとあるところから新鮮な食材を調達し、その場を丸く治めたのだが、
その食材は一体どこから調達したのか?
味を占めた女将の犠牲になった娘…
“奪われたものは取り返すものさ…さぁ、復讐劇を始めよう…”

今回一番びっくりしたのはREMIですね!
SHでは主に高音パートでおなじみのREMIですが、
今回は地声で歌ったとこと!陛下は歌い手の色々な魅力を引き出してくれます!
女将につっこむ「おい!クソババァ!」のセリフも好き~♪
そしてね…
やっぱり忘れられないのが…
女将!!!!!
一度見たら忘れられないインパクト!!!(爆笑)
キモイんだけどとにかく凄いよジマ!!(笑)


●硝子の棺で眠る姫君 Neid《嫉妬》●

誰もが知る『白雪姫』(ともよちゃん)。
彼女は継母(MIKIさん)の嫉妬により何度も殺されかけたが、なんとか免れてきた。
しかし、林檎を半分あげる…という誘惑に騙され生と死の境界を越えてしまう。
彼女を目覚めさせる為にメルヒェンが利用したのは、
特殊な性癖をもつ王子(鈴木結女さん)―。

とにかく白雪姫のともよちゃんが可愛いぃぃ!!!(≧▽≦)
動きとか表情とか、凄く元気で可愛い白雪姫!
また継母のMIKIさんも美しいけど凄みがあるし!!
でも、やはりこの方!!
結女王子ぃぃぃぃ!!!(〃▽〃)
冗談抜きでかっこいいぃぃぃぃ!!!!
おそらく今回のライヴで一番黄色い悲鳴を貰ったのは確実に王子!!
マジでときめく!!!


●生と死を別つ境界の古井戸 Trägheit《怠惰》●

意地悪は継母(MIKIさん)と、性悪な義妹…
炊事洗濯全てを押し付けられてもけなげに働く娘(Ceui)。
ある日井戸の側で糸を紡ぐと血で紅く染まってしまった糸。
洗い流そうと井戸を覗き込んだ時にその糸を落としてしまう。
泣きながら帰っても容赦ない継母と義妹…彼女は井戸の中へ飛び込むのだが…

友達の言ってたけど、
この曲はライヴを見たらすごく好きになった曲です!
Ceuiちゃんが本当にけなげで可愛いのー!
「私、頑張る!」と「せいっ!!」はポーズとセリフ共にバンドメンバーに愛されてます(笑)
ノリがいいのでライヴ映えする曲です!


●薔薇の塔で眠る姫君 Hochmut《傲慢》●

念願の御子が生まれるとのお告げがあり喜ぶ妃と王。
祝いの宴席に賢女を呼ぶが、黄金の皿が1枚たりない…それはある1人の賢女を呼ばなかったため。
祝いの宴席に呪いをかけた賢女(MIKIさん)。
それを緩和すべく、死ぬのではなく眠る魔法をかけた賢女(井上あずみさん/木下マカイさん)。
そして御子は運命の日、彼女(下川みくにさん)は15歳の誕生日を迎える…。

下川みくにさんもすごく可愛いかったですー!
そして凄く演出が凝っていた!塔に登る様子とかね!
そしてMIKIさんとあずみさんの賢女対決も迫力満点!!
みくにさんの眠り姫も凄く素敵なんだけど、やっぱり…
王子には敵わない!!!(笑)
どんだけ王子かっこいいんだ!!(爆笑)
そして最後にかけた呪いとは…?
考察スレを参考にするとどうやらElysionと関係があるみたいですね…♪
あえてここでは触れませんが…ふふっ。


●青き伯爵の城 Wollust《色欲》●

彼女(栗林みな実ちゃん)は青髭と呼ばれる伯爵(大塚明夫さん/安部裕さん)のもとに嫁いだのだが…
なぜここにいるのか…?どうしてお気に入りの白い服がこんなに紅いのか?
そう…思い出した…
私は彼に殺されたと…。

凄くビートのある曲にみな実ちゃんの歌声が響き渡ります!
曲はかっこいいのに不気味さをかもし出すこの曲…
またみな実ちゃんの歌声がより悲壮感を引き出していたりします…!
彼女が復讐をしようと、新たな妻に囁くセリフ…
「黄金(きん)の鍵の、禁じられた部屋には、
 取って置きの宝物が隠されているわ……」

このセリフをいうみな実ちゃんがもの凄く妖艶なのです!
青髭を演じた大塚さん、安部裕さんともに凄く舞台映えするというか、
タテも、演技も凄く迫力がありました!


●磔刑の聖女 Zorn《憤怒》●

御像となった磔の聖女(Joelle)…
彼女が磔にされたのは、たった1つの想いを貫いたため…。
婚儀が決まった相手を断り、一途に貫き通した想い…。
彼女の想いは父であり兄である王を憤怒させた…そして磔にされる―。
彼女を見つめるメルヒェン…彼は何を想うのだろう?
そして磔にされた彼女…エリーザベトは何を想うのだろう…?

この曲はCDを聴いた時から泣いた曲です…
特にイドを…『この狭い鳥籠の中で』をより聴いていると、
エリーザベトの想いがとてもこめられた歌なんです。
「いいえ。私は、そんなことを望んでなどいないわ」
からの流れがもうっ…!!><。
追加公演を見る友達の為にあえて細かいことは書かずに、
一言…
よかった…!!グッときた…!!
とだけ書きます!
またJoelleさんが本当に歌い上げてくれて、
さらに感動でした…!
そしてエリーゼが壊れ始め…メルヒェンがこう言います
“もういいんだよ…エリーゼ…”


●暁光の唄●

宵闇の中…求めたのは暁光…
闇に囚われたメルヒェン…照らす光はエリーザベト…。
彼は気付いた…光があったかいことを…。

とにかくメルヒェンの想いがこめられた歌です!
闇の中に囚われた彼が、光を求め、得る曲。
「それは光…」
と歌うところで、
どんどんノイズがなくなっていくのもCDを聴きながらグッときましたし!!!
彼は復讐劇の屍揮者ではあったけれども、
光に満ちた未来もあったはず…
そう…こんな風に…

Marchen(初回限定盤)Marchen(初回限定盤)
(2010/12/15)
Sound Horizon

商品詳細を見る



こうして童話は幕を閉じる…
けれど闇はまた訪れる…それこそが…
『光と闇の童話』―。



と、本編はこんな感じです!
今回は良く知っているグリム童話を題材にしたことから、
物語は比較的わかりかと思います!
どんな演出でくるかー!というのにドキドキしたり♪

そして曲の構成もそうですが、
前半が物語りパート、後半が復讐パートになっているので、
ライヴでは主に復讐パートで叫んだり歌ったり盛り上がりましたね!
メルヒェンが指揮を振るのでそれにあわせて歌ったりするのは楽しかったです!

でも最後は本当にグッと来てとてもよい作品でした!




<アンコール>

12/23 『エルの絵本 【笛吹き男とパレード】』 (歌い手:『黒木女将の宿』の皆様)

REMIとジマの楽パレはおなじみ♪
でも女将だからきもい(笑)
でもやっぱりこの曲は凄くたのしいですー!!

この日の超重力は、女将にちなんで
「超←重↓コンっ!↑」
でした(笑)


12/25 『朝と夜の物語』(歌い手:イヴェール+『生と死を別つ境界の古井戸』の皆様)

この日はクリスマスだから絶対イヴェールがくると思ったの!!
そしたらいつもメンバー紹介はメルなのに今回は女将!
これは似て非なる方がでるフラグ!!
またこのメンバー紹介も面白かった!
女将が明夫さんに
「明夫は私のよぉー!」
とか言ってるし(笑)
そしてともよちゃんに
「なに可愛い子ぶってるの!」
といじめると…
ともよちゃんを助ける王子に萌えた!!!

メンバー紹介が終わってから1人でてくるCeuiちゃん…
続いてでてきたホレおばさん(あずみさん)…
歌うは…
朝夜ー!!!(≧▽≦)
そして…
イドからサンタイヴェール降臨!!!!(〃▽〃)
このときの悲鳴は凄かったよ!!(笑)
そのあと継母(MIKIさん)とちーちゃん(子役の子)になったりでなんか凄い!
イヴェがオルタンスとヴィオレットをはべらすあのセリフは
ちーちゃんと『おばさん』(笑)
おばさんを強調され若干ピキッって感じのホレおばさんに笑えました(笑)
最後にはイヴェサンタが大判振る舞いでプレゼントのチョコを観客にばら撒いてました!

この日の超重力はCeuiちゃんにちなんで
「超←重↓せいっ!↑」
と、左手で鼻をつまんで内股ジャンプでした!


12/30 『壊れたマリオネット』(歌い手:エリーゼ+『火刑の魔女』の皆様)

かなみさんとMIKIさん、ヘンゼルとグレーテル、そしてエリーゼとで歌ってくれました!
マリオネットダンスがぎこちなかった(笑)

この日は1曲歌った後にメンバー紹介だったのですが、
このメンバー紹介が豪華だった!
自分の曲以外の曲のフレーズをみんな歌ったんです!
子役も凄く可愛く歌ってくれたのー!!
ともよちゃんなんて女将のパート歌って、
メルに
「ともよちゃん!……ともよちゃん…!!!」
とつっこまれてたし(笑)

歌った曲はこんな感じ
•Ceui      → 光と闇の童話(サビ)
•石井千夏(子役) → 生と死を別つ境界の古井戸(メルパートをパンと林檎の人形もって)
•Jimang     → 忘れた><
•Joelle     → 彼女が魔女になった理由(ラストの「見よ!」のところから)
•彩乃かなみ   → 黒き女将の宿(冒頭)
•桐山和己(子役) → 黒き女将の宿(女将パート最初)
•MIKI      → 硝子の棺で眠る姫君(王子パート)
•下川みくに   → 磔刑の聖女(でも後悔はしていないわ~のところ)
•栗林みな実   → 薔薇の塔で眠る姫君(王子パートの後)
•REMI      → 彼女が魔女になった理由(間奏のハミング)
•Sascha     → 忘れた><
•小林さゆみ(子役)→ 青き伯爵の城(セリフから)
•黒沢ともよ(子役)→ 黒き女将の宿(女将パートの名前を呼ぶところから)
•鈴木結女    → 光と闇の童話(死体と土塊~のところ)
・安部裕     → 硝子の棺で眠る姫君(お妃パート)
•井上あずみ   → 薔薇の塔で眠る姫君(冒頭)

エリーザベトの子役の子がメルヒェンに人形を渡したのもよかった!
とにかくここは特典にぜひ入れてほしいです><

この日の超重力は、火刑の魔女チームにちなんで
「超←ドーンとけとばせ!↑」
でした♪



そんなこんなで楽しんだMarchenでした!
ここまで読んでくれた方がいたらありがとうございました!!



スポンサーサイト

| ライヴ | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。