~悠久なる水の調べ~

声優さん好きの水凪(みなぎ)が綴る、日常と萌えとたまにレポです♪男性声優様★音楽ではSound Horizon&梶浦由記さんに愛を注いでおります!!そして絶賛ジンユノ祭中 ※プロフィールをご一読下さい※

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギラサマカーニバル!! 昼の部・感想その2

やっぱり連休明けの仕事はきついです><
ちょびちょびと…仕事を後回しにしてしまっているので…
明日あたりガツンと残業しないとかな…><

ギラサマ感想書いているというのに…
その片手で『薄桜鬼』を再び再開させております…^^;
2度ほど途中で放置したので…
今度こそは波に乗って全員落としてやるんだから!!(≧д≦)ノ
まずはココロを揺さぶられた沖田さんに行こうと思います(笑)


ギラサマ昼の部感想の続きは“Read more"をクリック!
たいした感想じゃなくてすみません…><
 
web拍手 by FC2










今回は生アフレコのコーナーから行きます!
本当は一気に書いてしまいたかったけど…
ここのところは別枠で書きたかったんです(笑)

生アフレコは、作品中で実際に使われたシーンを生アフレコしてもらい、
サイドストーリーというか、
このシーンの裏では、こんなドラマが繰り広げられていた!
というオリジナルドラマを続けて演じてもらうというやりかたです。


●アフレコ・その1●

メイン(シェリル・アルト)
→シェリルのライヴ中にシェリルが無茶をし、アルトがそれをとがめるシーン。

オリジナル(オズマ・クラン(大))
→バジュラを確認し、それに対してSMSがどのように対応していくかの作戦会議


ゆうきゃんは相変わらずカッコイイけど、
いつもほわわんとしている綾ちゃんはシェリルになると表情がシェリルになるんですよ!
こにたんもオズマになると低音がしびれるし!
改めて生アフレコを聞くと、声優さんの凄さを実感できます!

このアフレコ終了後に…
なぜゆうきゃんが凹んでいたのかを話してくれるのですが…
「実は、リハーサルが終わり、ちょっと時間ができたんでくつろいでいると、
 JOYSOUNDさんでやっているアフレコができる機械があったんですよ。
 せっかくだからやってみようという話になり、
 神谷さんと20話のあの名シーンを本気で演じたんですよ。
 そしたら…神谷さん、何点でしたっけ?」

と神谷さんに投げかけると…
「ほら、最初に20%ミシェル・ブランですっていったじゃん(苦笑)
 で…そんな中村くんは…」

今度は神谷さんがゆうきゃんに聞き返すと
「あたしですか?0点ですよ(やさぐれ)
えぇぇぇぇ!?Σ( ̄□ ̄)
笑いよりもかなり驚きのが強かったです!
すると追い討ちをかけるように
「それもその1回きりじゃないんだよ…何度も0点なんだよ(笑)
と神谷さん(笑)
試しにパートナーを変えて、
こにたんとゆうきゃんでオズマとアルトのシーンもやったらしいのですが…
「小西さん、何点でしたっけ?」
「え?オレ?20点
なぜか声優を生業としている方々が続々と低い点を…!!
ゆうきゃんに至っては…無得点(爆)
さらになんと!
杉田さんがアルトを演じたら…10点だったらしい…!!
「次は杉田がアルトでボクがキノコをやっているかもしれないですよ…」
それはいやぁー!!><

さらにはミシェルとアルトをお互い入れ替えて演じたらしいのですが…
「中村くんのミシェルはヤバイよ!!
 完全なるプレイボーイ!!!(笑)
 イタリアとかにいそうだよ(笑)
 コイツに引っかかった女の子は泣きをみるね…」

と、神谷さん絶賛!?(笑)
当のゆうきゃん本人は
「演じている時は、『あ、いけるじゃん?』って思って演じていたんですが…
 再生をしてみたときに『あ、ないな』って思いました」

と言ってました(笑)



●アフレコ・その2●

メイン(アルト・ランカ)
→アルトとランカが丘の上で紙飛行機を折って飛ばすシーン

オリジナル(レオン)
→バジュラについて大統領への報告しているシーン


ランカ派の私としてはニマニマしながら聞き入ってましたよ!!(〃▽〃)
ゆうきゃんと愛ちゃんは普通にアフレコしてましたが…
杉田さんはやっぱりなにかしでかしてくれましたねぇ~(笑)
三島の長~い大統領への報告が終わったあと…(本編よりも喋ったらしい・笑)
ボソッと一言…
「あぁ…お腹減った…」
と言った後にマクロスとコラボしたピザ○ットに電話かけてたし…!!(爆笑)
もちろんスタッフによる強制フェイドアウト(爆)
そういえば三島は他のキャラとの絡みがないと杉田さんが言っていました。
「話すのなんて…名前のない部下くらいですよ!
 ボクが勝手にコンノって名づけてますがね」

言われてみれば…たしかにそうだ(笑)

ここでも0%アルトネタはひっぱりますよ!
ただでさえ、始まる前に客席から
『がんばってー!』
と声がかかり、ゆうきゃんが
「がんばってって変でしょ。がんばらなくてもアルトだからね!
と切り替えしておりました^^;
また、
「中島さんは何点だったんですか?」
と鷲崎さんが愛ちゃんに聞くと
「私は50%でした」
と。
この時のゆうきゃんの顔がどう言葉で表したらいいかわからない(笑)
羨ましさと…いじけ顔と…放心顔が…混ざった感じ??
そんな表情を見逃さないスタッフ(笑)
どアップでドーンと映し出します(笑)
そんなゆうきゃんに対して、
愛ちゃんからの会心の一撃!
「(アフレコの時は)アルトだと思って演じましたから♪」
さすがのゆうきゃんもかなりのダメージ!!!
「コツコツとボディーブロウを食らってましたが…
 とどめにアッパーくらった気分です(苦笑)



●アフレコ・その3●

メイン(シェリル・アルト)
→セグウェイで出かけていた時にシェリルを助け、互いに空に手をかざすシーン

オリジナル(ミシェル・クラン(小))
→ランカ探せ命令がオズマより直接下ったミシェルがクランにどうすればいいか意見を聞くシーン


愛ちゃんからアッパーをくらったゆうきゃんでしたが…
「0%なのに何度もアフレコをやらなきゃいけないんですよぉ…」
と主役ゆえに毎回演じることに若干凹んでいるゆうきゃんに対して
「ちゃんとやってよね!!」
との綾ちゃんからの会心の一撃!!!
アフレコ開始前にこんなやりとりがあったので…
アフレコ最初はかなり険悪ムードでした(笑)←セリフ回しがですよ!

オリジナルの方ではクランが可愛かったです~♪
かなりずれたアドバイスでしたが(笑)
先の展開を知っているとなまじ嘘ではないのか(笑)
この時ちょろちょろと映っていたカバウシなる生き物が出てくるのですが、
最後に鳴くシーンで誰かが声を宛てた!?
と思ったら、こにたんがカバウシを演じてました!
本当に偽りなくこにたんの兼役だったようです(笑)
ここで兼役の話になり、
みなさんちょろちょろと演じていた模様♪
豊口さんは劇場版の最後のアフレコがランカのオオサンショウウオさんだったようです(笑)



アフレコだけでこんなに長く…!
またしても続きます><
スポンサーサイト

| 声優イベント | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。