~悠久なる水の調べ~

声優さん好きの水凪(みなぎ)が綴る、日常と萌えとたまにレポです♪男性声優様★音楽ではSound Horizon&梶浦由記さんに愛を注いでおります!!そして絶賛ジンユノ祭中 ※プロフィールをご一読下さい※

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ ※ネタバレあり※



はいー!
結局ブログにはかけなかったけど、
ゲームフルコンプ済だった私は、
劇場版がオリジナルストーリーということでどうしても観たくて
アニメもニコでやっていた一挙放送を無事全て見終わり、
満身創痍で臨みましたよ!!
劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ!!


シュタゲって、本当にTRUE EDへの流れがすごくって、
友達が絶賛していたこともあってゲームをプレイしたのですが、
あのTRUEへの流れは本当に鳥肌が立ったものです…!!

偶然過去へと送ることができてしまったメール。
このメールがきっかけで変わってしまった世界。
その世界では必ずまゆしぃは“死”へと収束してしまう。
まゆしぃを守るために多くの世界線を移動することになったオカリン。
まゆしぃを救う為にはα世界線から変動率1%を超えるβ世界線へ行かなければならない。
β世界線に行くために犠牲にした想い。
そしてたどり着いた先に待っていたのはそれまでずっと協力し、支えていた紅莉栖の死。
まゆしぃも、紅莉栖も生きていける世界線“シュタインズゲート”に行くためにオカリンは…
―自分を騙す―

1話からちゃんと伏線がはられているんですよね。
そしてたどり着いた場所こそオカリンが望んだ世界、“シュタインズ・ゲート”。
しかし…
多くの世界線を渡り歩いてきたオカリンはすごく不安定な存在になってしまい、
他の世界戦での記憶が強烈すぎて
“シュタインズ・ゲート”の世界線では自分を保てなくなってしまう。
そんなオカリンを救う為に今度は紅莉栖が奔走するのがこの劇場版でした。

たくさんの世界線を見てきて、
たくさんの想いを犠牲にしてきたオカリンの言葉はすごく重くて、
タイムマシンを作ってはいけない、
過去改変を行ってはいけない、
まゆしぃと紅莉栖が生きている世界こそがオカリンの望んだ世界だからこそ、
自分の存在を忘れろというオカリンの言葉は辛かったです…。

一旦はそれがオカリンの望みだからと受け入れる紅莉栖ですが、
ラボメンが感じるオカリンというデジャヴ。
オカリンをこの世界線へとどめる為には、
海馬に強烈に残る思い出を刻む必要があり、
紅莉栖は鈴羽の後押しもあり2005年のオカリンの海馬に強烈なインパクトを残します。
ファースト・キスという―。

劇場版って、たまにすごく無理があったり、
設定が同じで全く違うものになってしまうこともあったりするけど、
今回のこのシュタゲの劇場版はそんな無理がなく、
これはありえる事象であり、
紅莉栖が観測者となることで、
オカリンが見てきたもの、感じたものを実感し、
そんなオカリンをまるごと受け入れる紅莉栖がすごくよく描かれていたと思います!!
別記事にて舞台挨拶の様子も書きますが、
『見終わった後に幸せになれる映画』
だと思いました!!
とてもいい完結編だったと思います!!



…と、
劇場版の感想を思いの他長く書きましたが(笑)
個人的には
私、まゆしぃが好きでして(爆)
それはオカリンとくっついて欲しいというわけではないのですが、
オカリンはまゆしぃに語る口調だけは本当に本当に優しくて、
言葉にしなくても支え合ってる感じの二人が好きなんですよvv
なのでまゆしぃがオカリンを忘れてしまっていることがすごく辛かったです…!!
そしてお墓の前の回想シーンはいつ見てもやばい…!!
あのシーン大好きなのぉぉぉぉ><。
さりげなく紅莉栖にとっても支えになっているのがまゆしぃの強さでもありますよね!

そして…
鈴羽もすっごい好きなんですよ!!!!
今回出てくる鈴羽はα世界線で出会った鈴羽ではないけれど、
鈴羽が持っている“強さ”はしっかり持っていて、
なおかつ今回の劇場版では紅莉栖を助けるキーマンでもあったので、
こうして出てきてくれたのは嬉しかったですね!!
紅莉栖の背中を押すシーンとかすごくよかった!!


あとアニメではやっていなかった鈴羽EDと…
まさかの…
綯ちゃんEDに驚きを隠せませんでした…!!
笑い声怖いよー><

終わった後に友達とシュタゲトークできたのも楽しかったvv
今日は1日お付き合いありがとうですーvv
では別記事にて舞台挨拶の様子を書きます!!


スポンサーサイト
 
web拍手 by FC2

| 映画 | 23:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。