~悠久なる水の調べ~

声優さん好きの水凪(みなぎ)が綴る、日常と萌えとたまにレポです♪男性声優様★音楽ではSound Horizon&梶浦由記さんに愛を注いでおります!!そして絶賛ジンユノ祭中 ※プロフィールをご一読下さい※

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Marchen鑑賞!

とりあえず最近のことを時間軸順に書いていこうかと(爆)

発売日1日遅れでうちにも届きました!

【7th Story Concert “M醇Brchen”~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~】LIVE Blu-ray【7th Story Concert “M醇Brchen”~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~】LIVE Blu-ray
(2011/07/27)
Sound Horizon

商品詳細を見る


で!
1人メルコンしたよ!!!

Marchenに関しては、
ライヴ3回、3D上映2回見ているわけですが…
また新たな気持ちで見れる内容となっておりました!!

ライヴを見た時も、
近くで見て解ったこと、遠くでみてわかったこと、
毎回少しずつ変わる演出…と、
回を重ねることでわかるおもしろさもあったのですが、
3D上映だとさらに加えられたCGにより、
本来陛下が表現したかったイメージにちかい映像になっているんですよね。
このライヴDVDは追加公演2DAYSを混ぜたもの…と聞いてたのですが、
ちゃんとCDでのオリジナルキャストが演じていましたね!
(追加初日のみあずみさん、追加2日目のみ大塚さんだったので)
よりストーリーがわかりやすいように、
絵本仕立てのつくりになっているのが凄くよかったです!!


自分なりの好きな箇所の感想は追記にて書きますので、
興味があるかたは読んでみて下さいませ☆

あと、こいつMarchenとかSHとかうるさいけど気になるぜw
って方は↓の動画を見て、
コイツらなんなんだ!?と思っていただければと思います(笑)


 
web拍手 by FC2










そんなわけで、
特に自分が好きだった演出なりを書きなぐろうと思います!

まず最初に↑にも書きましたが、
より絵本っぽい作りになっていてわかりやすかったことです。
あの切り絵の感じがまたいい!!
プロローグである『イドへ至る森へ至るイド』から受け継ぐ『Marchen』
どちらかだけでなく、両方あって意味を成すんですよね…。

で、私が参加しなかった最終公演にだけあったであろう演出…
それは復讐パートで歌姫たちが仮面をつけていたこと!
これには驚きました!!
だって自分が実際に見た公演、そして3D上映では一度も出なかったからです!
最初は仮面がついていたりなくなったりが気になったのですが、
あの仮面は素顔に垣間見える心の闇…みたいなものを表しているのかなぁと思ったり。
復讐することで現われる恨みの気持ちを表したのがあの仮面。
だからこそ映像としてはあえてチラチラみせる演出だったのかなと。

相変わらず女将はすごいし(笑)
変態王子はかっこよすぎだったですよ(笑)


で!一番好きな演出は『青き伯爵の城』だったりします!
冒頭の栗林みな実ちゃんが歌っているところ…
あえてのモノクロでノイズがかった歌声…。
自分が殺されてしまったことに気付かない彼女。
ふと気付くとお気に入りの白いドレスが真っ赤に染まっていると気付きます…。
この瞬間にモノクロだった画面にサァーっと色がつくんです!!
そして彼女は気付くのです
「あぁ、そうだ、私は……彼に殺されたんだった…」
そう…白いドレスを血の赤に染めたのは彼女自身の血…。
本当にこの演出はすごく大好きで!!!!
劇場で見ていたときも、
おぉぉぉぉ!!って思いましたもの!!
さらに細かく言うと、
ラストの『暁光の唄』では白いドレスになっていたのがよかったです!!


あとはやはり『磔刑の聖女』
エリーザベトのメルへの想いが本当に綺麗で、やさしくて…
またライヴでは見られない
“メルの瞳が映すエリーザベト”と、
“エリーザベトの瞳が映すメル”…。
この表情が見れたのがすごくよかったです!!!
東京初日でこの曲が聞けたときもあやうく泣きそうになりました…。

7つの大罪をもとにした、7つの復讐劇。
その始まりでもあったメルとエリーザベトの物語。
Sound Horizonの物語は、切なくも優しい物語が多いですよね。
そんな彼らの紡ぎだす音楽が本当に大好きです!!


そして…
最後に収録されていた、
ピアノを弾くメルの傍らにはエリーザベト。
そしてメンバーが集まっていくフィナーレに感動しました…!!!

あぁぁぁぁぁぁぁ!!!
なんで千秋楽行かなかったのあたし!!!!><。


欲を言えばアンコール入れて欲しかったけど(どの回もすごくよかったので!!)
十分に楽しめる内容でした!!

スポンサーサイト

| 音楽 | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。