~悠久なる水の調べ~

声優さん好きの水凪(みなぎ)が綴る、日常と萌えとたまにレポです♪男性声優様★音楽ではSound Horizon&梶浦由記さんに愛を注いでおります!!そして絶賛ジンユノ祭中 ※プロフィールをご一読下さい※

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月を振り返ってみよう!~観劇編~

紅白歌合戦まであと29日!!


頑張りますよー!カウントダウン!!(笑)

せっかくなので怒涛の10月を振り返ってみたいと思います…って…
最近こんなんばっかだわ(爆)

ここんところ、
追いかけている声優さんが露出が少ないもので><
別の趣味によく走らせてもらっております(笑)
その1つが観劇であって、
面白そうな舞台があったらやっぱり見てみたいのです!
選ぶ基準としては友達からのオススメで観劇したりしますが、
あとは好きな演出家さんのは興味がありますねvv



そんなわけで、観に行った舞台は

● CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ A live Moment●

えぇ、強行で行きました…ディズニーランド帰りに(爆)
日程的にすごく厳しくて!><
諦めてはいたんだけど、評判がすこぶるよかったのと、
CZを好きな方がこぞって「CZ好きには観てもらいたい!!」というんだもの!><
観ないで後悔はしたくなかったので、
若くないカラダに鞭を打って参戦!!

うん、行ってよかったと思いましたよ♪
やっぱり鷹斗ルート中心になってしまうから、
どうしても他キャラが好きな人にとっては物足りなさは感じると思うんです。
でも、政府よりの話になるんだったら有心会はほとんどでないだろうなぁと思ってたら、
思いの他トラに出番があって嬉しかったし!!

最初は観に行くつもりはなかったので、
すでに観に行ったフォロワーさんからおおまかな内容は聞いていたんです。
だから、トラの撫子押し倒しスチルがあることは知っていたので、
そのシーンの時にはにやりとしたわけですが…
悶えたのはその後なんですよ…!!
ゲームだとスチルがでてあとは会話なわけですが、
撫子を起こしてあげたあと、
あんまり勝手なことするなみたいな感じで、
撫子のおでこをツンッ!ってするんですよぉぉぉ!!!

これには思わず体がゆれたよね!!!←

同じ回にビショップ好きの友達がいてめっちゃ滾ってたんだけど、
友達が絶賛していたまさにビショップの立ち絵のポーズ!
私は逆にあの手は登場するときには必ずあの角度ではいけないのかと気になってしまいましたww

トータルとしては、
キング、ビショップ、反逆者はおいしかったかなぁと。
でも一番おいしかったのはレインさんかなって思いました。
歌もうまかったし、曲もすごく好みだったし、
キングVSレインの言葉のやりとりは本当にすごかったし!!
そんでもって
小学生撫子の可愛さ異常!!!!
めっちゃ可愛かったぁぁぁぁ!!!!

楓や長もすごく合ってましたvv

キャラクターを大事にしてくれているのがすごくわかる舞台でした。
ゆえに、やっぱり歌う必要はあったのかと思っちゃいましたけど^^;
ミュージカルはやはりそれなりに歌唱力がある人が歌うべきだと思うので、
無理やり歌うんだったらお芝居に集中してほしいなぁ…と私は思っちゃいます^^;


●デスティニー●

おなじみとなった30―DELUXの舞台ですvv
実はこの舞台はリメイク版で、初演も観てはいたのですが、
最近30―DELUXの舞台にお付き合いしてくれる友達が行きたいと言ってくれたので、
キャストも一部変更があったりもしたので観にいきました!

あいかわらずここの殺陣はかっこいい!!
衣装もすごく凝っているデザインだし、
シナリオがどことなく切なくて私は好きなんです。
HAPPY EDとは言えないラストではあったけれど、
きっと未来には幸せがあるだろうと思わせてくれる舞台でした。

客演で森田さんがでていたのですが、
結構役者さんとしての森田さん…みてるんですよね(笑)
最近はコルダイベントでしか見てなかったから、
ちょっと新鮮でしたvv


今年の舞台はこれで終わりですが、
来年にはマモと自由くんの舞台を観に行くことと、
『The One』以来すっかり気に入ってしまった、
Sound Theaterを観に行くことは決まってますvv
感想かけたらいいなぁ^^;




では追記にて、誰が見てるかわからないRevo語りを(爆)



スポンサーサイト
 
web拍手 by FC2

≫ Read More

| 舞台・ミュージカル | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振り返ってみよう ~舞台編~

少しだけですが観劇もしておりました。
観に行った舞台は

華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド
No.721
宝塚BOYS



三者三様とはまさにこれを言うんでしょうね。

『オペラカレイド』に関しては、
華ヤカという作品が好きで、
上3人はまさかの中の人!!!
ということで友達と観に行ったわけですが、
正直舞台としては…あまりよろしくなかったです(苦笑)
そもそも歌う必要はあったのか…
あの会場であの値段はぼったくりすぎだろう…
なぜマイク…
再演の早さにも驚きましたが、
それには色々あったみたいですね…。
CZの舞台はひとまず見送る形にしたのですが、
そもそも乙女ゲーを舞台化するのだったら、
それなりの脚本、もしくは個別ルートをお願いしたいです。
薄桜鬼ミュージカルの沖田編はちゃんとルートだったからよかったですもの!


『No.721』は友達2人に絶賛されて観劇しました。
川本成さんが主として動いてる劇団なのかな??
いやー笑った!!
豊永くんとフッキーこと藤原祐規さんアドリブ合戦すごかったです(笑)
話の進み方も、シリアスな場面、笑える場面の緩急もあったし、
あっという間の2時間でした。
最後の豊永くんの何気ない一言からわかる事実。
なぜすぐにフッキーの役の名前に気づかなかったかあたし(爆)
観劇した直後よりも、
なんだか後になってじわじわとくる作品でした。
こーゆー小さな劇場での舞台ってすごく好きで、
というのも役者さんの表情がちゃんとわかる距離っていいですよねvv
ピエロ症候群は忘れられそうにありません(笑)


『宝塚BOYS』は友達の感想が気になっていて
観たいなーとさりげなくつぶやいたら席を取ってくれました(笑)
今回観た3つの中では一番大きな会場を使っていたこともあり、
一番、舞台らしい舞台でした。
演技も、歌も、ダンスも。
特に最後のショーシーンは圧巻!!!
宝塚は詳しくないけれども、
とっても楽しませてくれました!!
このお芝居は“実話”であったことがやはり色々考えさせられました。
終戦直後の、BOYSの生き様、
望んだ通りにはいかない現実の中で、
支え合い、励まし合いながらも夢をみるBOYSにグッときました。
まさかテニミュで大好きな仁王を演じた中河内さんにでくわすとは思いませんでしたがww


今後としては、
30‐DELUXの舞台を観に行くことが決定しておりますww
そろそろAND ENDLESSの舞台も観たいなー。
こればかりはタイミングなので、
次こそは行きたい…!!
あと10月になったらゲキシネ観たいですね!




 
web拍手 by FC2

| 舞台・ミュージカル | 03:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

屋根の上のヴァイオリン弾き

友達から誘われまして、
個人的に自由くんの役者としての演技も見たいこともあって
屋根の上のヴァイオリン弾き
を観てきました!

ミュージカル自体は、
劇団四季、宝塚とを過去に観たことがあるのですが、
今回観劇したミュージカルは、
この2つとは全く違うものでしたね!
というのも、
四季にしろ宝塚にしろ
“その劇団の色”
がとても出てしまうんですよね。
よく言えば“らしさ”であり、
悪くいえば“個性…おもしろみに欠ける”という感じでしょうか?

主演は市村正親さん、鳳蘭さんだったのですが、
脇を固める方々もそれぞれ個性が強く、
観ていてとても楽しかったです!!
にしても市村さんの存在感は半端ないですねww
舞台上にとても惹きつけられました。

もちろん自由くんも可愛かったですよ!
というかかなり美味しい役でしたね!
ちょっと歌のところは物足りなさも感じますが、
一生懸命さが伝わってきましたvv
そして友達が身悶えてましたww


話の内容としてはユダヤ人が迫害される時代のお話なので、
最後はとても切ない終わり方なのですが、
過去においてこのような事は実際あったこと…
最後に考えさせられるストーリーになってました。

このようなタイプのミュージカルを観たのは初めてだったのですが、
四季や宝塚よりも多分私に合ってる気がしました。
また機会があったら色々な舞台やミュージカルを観たいと思いますvv

 
web拍手 by FC2

| 舞台・ミュージカル | 00:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。